共創カフェ・先入観を捨てる・手放す「障害者を雇用することで企業の収益性は本当に低下するのか①」(11月10日)

障害者雇用が進む中で、時折聞こえてくる雇用と収益性の関係を懸念する声。この声はどのような背景で生まれてくるのでしょうか?
「障害者雇用」について、あらためて一緒に話し合ってみませんか?

‘先入観を捨てる・手放す’のトークは、①参加者全員で、日々思っていることや感じていることを自由に話し合うセッションと、②このテーマに関する有識者から話題提供をいただいて、さらに理解を深めていくセッションの、全2回です。

今回のテーマの②セッションには、有識者に高田真也さん(早稲田大学創造理工学部経営システム工学科 助教)にお話しいただく予定です。

ぜひ①と②を通してのご参加をいただければ幸いです。
ご都合によりどうしてもどちらか一方という場合でも、もちろん大歓迎です。

【内容】

「障害者を雇用することで、企業の収益性は本当に低下するのか?①」

日時: 2022年11月10日(木)19時~21時
場所: オンライン
対象: 障害者就労支援事業所経営者・管理者・職員
    障害者就労支援事業に関心のある人 学生、一般
ソーシャルファーム・ソーシャルビジネスに関心のある人
人数: 10人

お申込み

共創カフェ・先入観を捨てる/手放す「障害者を雇用することで、企業の収益性は本当に低下するのか」① | Peatix

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました