supporters'コラム

supporters'コラム

障害就労のフェアトレード「 ウェルフェアトレード」を考える

障害就労のフェアトレード「 ウェルフェアトレード」を考える NPO法人障がい者就労支援事業共創ネットワーク(K-NET!)ではウェルフェアトレードのついて話合いを続けています。今まで話し合ってきたことを簡単にまとめました。 フェアト...
supporters'コラム

共創カフェ・ビジネストーク「着物帯リサイクルからアップサイクルへ 何を創ろう?どう売ろう?」(10月28日)

共創カフェ・ビジネストーク「着物帯リサイクルからアップサイクルへ 何を創ろう?どう売ろう?」(10月28日) 寄付でいただく着物帯をアップサイクルするブレスト・おしゃべり会です。 障害者就労事業所にはたくさんの着物や帯のご寄付があり...
supporters'コラム

障害者施設商品のブランド化は、どこへ行った?-1

障害者施設商品のブランド化は、どこへ行った?-1 工賃向上活動で障害者施設商品のブランドを作ろう!という動きが多かったが・・・工賃向上のかけ声が大きかった頃、全国のあちこちで障害者施設商品のブランド作たりというのが起こっていた(流行ってい...
supporters'コラム

障害者施設商品のブランド化は、どこに行った⁈-2

障害者施設商品のブランド化は、どこに行った⁈-2 障害者が作ったモノ・サービスを一言で言うと? ところで障害者が作ったモノ・サービスは一般的にどのように表現されているのでしょうか? その昔(?)であれば「授産品」という言葉があ...
supporters'コラム

共創カフェ・ウェルフェアトレード「障害者施設商品のあんな時、こんな時」(9月8日)

共創カフェ・ウェルフェアトレード「障害者施設商品のあんな時、こんな時」(9月8日) どういう商品が売れるのか、どうやったら売れるのかは、事業者の誰もがいつも考えている問題です。 今回話題提供してくださる森さんは本業の料亭の経営に加えて福...
supporters'コラム

事業所全体の力をつける工賃向上ワークショップ

事業所全体の力をつける工賃向上ワークショップ 工賃向上のワークショップは、事業所数箇所が参加し、それぞれが計画を立て、実践し、共有することで切磋琢磨するというものです。 1グループ5人程度で期間は半年~1年。事業所が違っても、「同じ...
supporters'コラム

障害者の強みを活かした展開

「障害者の強みを活かした展開 障害者が持つ力を評価して世の中に上手く伝える方法はないでしょうか。実は私がずっと考えていることです。 障害者の力は、健常者と違います。同じ尺度で測ることができません。世の中の人は、健常者の能力が「ふつう...
supporters'コラム

障害者就労支援事業は儲かる?!-2

障害者就労支援事業は儲かる?!-2 【「障害者福祉事業」が倒産する?】 東京商工リサーチの調べによると、2019年の「障害者福祉事業(生活介護、グループホーム、就労系)」倒産は30件で、調査を開始した2000年以降、最多となったそう...
supporters'コラム

障害者就労支援事業は儲かる⁈-3

【この事業は、利益の最大化?】 障害者総数約964万人中、18歳~64歳の在宅者数約377万人。企業等で働いている人約53.5万人、就労系障害福祉サービスを利用している人約34.2人。数字の上からだけだと約289.5万人が就労の機会を得て...
supporters'コラム

K-NET!講座入門「ソーシャルビジネスの障害者就労と賃金・工賃のウェルフェアトレード」(1月28日)

K-NET!講座入門「ソーシャルビジネスの障害者就労と賃金・工賃のウェルフェアトレード」(1月28日) 障害者就労に関わり始めた人、これから関わりたいと思っている人を対象にした入門講座です。 障害者が働くことの現状に触れ、就労継続支...
タイトルとURLをコピーしました