supporters'コラム

supporters'コラム

教育者との面談を終えて思う、人間力の必要性

先日、東京、神奈川、千葉、埼玉、静岡において学校(特別支援学校)を卒業した後のライフステージとして、引き続き社会適応(就職)が出来るよう教育訓練期間(2年間)を設け、その後さらに2年かけて就労移行支援事業を活用し、ここから就職を目指すといっ...
supporters'コラム

国際平和支援と戦後復興に出来ることを思案中

ロシアによるウクライナ侵攻から100日が経過し、今なお戦火に苦しむ人々が増え続けています。戦争は、全ての人々に不幸しか残さない人間の愚かで野蛮な行為であると、私は断言します。ロシアの軍人も辛いでしょうし、また、その母親達の心痛は計り知れませ...
supporters'コラム

健康経営に欠かせない「メンタルヘルスケア」

2019年から拡大をはじめ、私たちの生活様式に大きな変化を与えている新型コロナウイルスですが、室内で過ごす時間が長期化することでストレスが増幅し、DVを引き起こすような悪影響を及ぼしています。一方で家族と過ごす時間が増えたり、あるいは新しい...
supporters'コラム

障害者雇用の「質」が求められる時代へと変化

4月18日に開催された「日本障害者雇用企業協議会 発足記念セミナー」に参加し、基調講演として登壇された厚生労働省障害者雇用対策課の課長による政策動向を拝聴した所感をお伝えいたします。 障害者雇用の推進においては、ご存じのように雇用率の引き...
supporters'コラム

三方良しの福祉

三方良しの福祉 広島東洋カープの本拠地、マツダスタジアムで毎試合流れている応援歌「燃える赤ヘル僕らのカープ」。この曲は今から44年前にレコーディングされた広島市民に親しまれた曲です。 この曲を歌っているのは歌手の加納ひろし。 私は...
supporters'コラム

今こそ工賃向上計画を!チーム力で実行しましょう

今こそ工賃向上計画を!チーム力で実行しましょう コロナの影響で売り上げが下がり工賃が減少した事業所も、いよいよ回復に向けて動き出してきたようです。工賃復活そして向上にむけて、今こそ工賃向上計画を作っていきましょう。 工賃向上計画は毎...
supporters'コラム

障害者施設商品の強み

障害者施設商品の強み 私は企業と作業所で作る製品の差は「少量多品種」だと思っています。 「みんな違ってみんないい」ですね。 以前、私のお店(料亭をやっています)のお料理で使ったあとに出てしまうかまぼこ板を使って、「貞子さん...
supporters'コラム

適正価格取引と障害者施設商品

適正価格取引と障害者施設商品 いつも、講演でお話しているのですが、私の考えを書かせていただきます。 例えば、デパートで素敵な製品を見つけた時 「素敵だけれど誰が作ったのかわからないから買わない」とはならないのではないでしょうか?。...
supporters'コラム

適正価格取引を考えるスタートは「お客様ニーズ」

適正価格取引を考えるスタートは「お客様ニーズ」です。 適正価格取引を考えるスタートは「お客様ニーズ」です。 要はお客様が欲する物(事)は、障害の有無に関係ありません。 私の経験をご紹介します。行政を巻き込んだ大掛かりな戦略でした。...
supporters'コラム

「障がい者の方が生産した商品等(授産製品)の購入経験」の調査から

「障害者の方が生産した商品等(授産製品)の購入経験」の調査から 障害者就労支援事業は、障害者への福祉的支援と働く場づくりを行う事業ですね。 働く場づくりをどう行うかは、障害者が活躍できる仕事をどう作るかと同じ意味になるか...
タイトルとURLをコピーしました