革小物製品導入支援

新規事業立ち上げ

・対象市場の設定
現在の革小物市場を研究し、個人のビジネスアイテムとしてニーズがあることを発見。

・対象顧客の明確化
ペルソナを行い、革製品を扱っている店をフィールドワークした。 自社の対象顧客をより明確に設定した。

・商品企画作成
個人のビジネスアイテムとしていくつかを試作し、その中から商品化するものを選定。

・販売計画作成
個人向け販売、法人向け(ノベルティ)販売で計画作成。個人向け販売では東京都が運営する店舗KURUMIRUで取り扱いが決定した。

・事業推進支援
3か月に1回の振り返りで、商品、営業活動、販売活動の改善を行った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました